北国街道へ出発

北国街道 分去れ

連休明けの2014年5月、中山道の追分宿から、上越の高田宿まで続く「北国街道」を自転車で走り、最後は直江津まで足を伸ばして、日本海を眺めて締めくくろうと計画を立てた。

このコースは軽井沢から上田に向け下りが続き、その先長野までは平坦な道が続く。 また大半が車の少ない、静かな旧街道を走れるという、サイクリング向きの街道である。

新緑と残雪の残る山々と、街道沿いの石仏や道標、一里塚などをのんびり眺めながらの、2泊3日の自転車一人旅に出発である。

【北国街道について】

「北国街道」という名称は幅広いようである。 中山道の追分から上越の高田間と思っていたが、高田・直江津から、富山など北陸3県を経由して中山道の鳥居本宿までを結ぶ北陸道や、逆方向の新潟市までの道も、広い意味での「北国街道」と呼ばれていたらしい。

この追分から高田へのルートは、別名「善光寺街道」とも呼ばれている。 善光寺詣での人だけでなく、佐渡金山から産出される金の輸送路として、また北陸諸大名の参勤交代の道として賑わい、街道沿いには多くの道標や石仏、風情ある家並みなどが多く残る、味わいある道であった。

スポンサーリンク

北国街道 ルートマップ

位置情報を記録するGPSロガーをバックに忍ばせ、走行ルートを記録して地図に反映してみた。 地図を拡大すると、トイレに寄ったり、道を誤ってウロウロした所まで記録されている。 地図上の赤いマーカーをクリックすると、写真と簡単な説明が表示される。

日程とコース

全行程で160Km弱の距離である。 普通に走れば1泊で十分だが、ゆったりと街道見物しながら走るため2泊である。 下記のようにいくつかの区間に分けて、旅行記をまとめることとした。

日 付 区 間 概算距離 地 図 備 考
2014年
5月14日
追分宿~小諸宿 16.5Km Map1-1 追分宿~小諸宿
小諸宿~上田宿 18.8Km Map1-2 小諸宿~田中宿~海野宿~上田宿
上田宿~屋代宿 21.9Km Map1-3 上田宿~坂木宿~上・下戸倉宿
~屋代宿
2014年
5月15日
屋代宿~善光寺宿 18.5Km Map2-1 屋代宿~丹波島宿~善光寺宿
善光寺宿~野尻宿 26.2Km Map2-2 善光寺宿~新町宿~牟礼宿
~古間宿~柏原宿~野尻宿
2014年
5月16日
野尻宿~二本木宿 21.1Km Map3-1 野尻宿~関川宿~田切宿
~二本木宿
二本木宿~高田宿 26.2Km Map3-2 二本木宿~新井宿~高田宿
高田宿~直江津 7.8Km 日本海目指して直江津へ


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です