美術館・美術展めぐり

【 スポンサーリンク 】
美術館・美術展めぐり

三国志展 恐るべし中国3000年の歴史

「リアル三国志」と銘打って、上野・東博で開催中の「三国志展」を訪れた。 「三国志」とは中国の後漢末期に、魏・呉・蜀の三国が覇権を争った三国時代(180年~280年頃)の歴史書である。 この「三国志」の中心人物の一人である...
美術館・美術展めぐり

京都・東寺の立体曼荼羅が東博にやってきた

訪問日:2019年5月11日 上野の東京国立博物館(東博)で開催中の、「東寺 空海と仏像曼荼羅」特別展を見に行ってきた。 パンフレットによると、823年に弘法大師・空海が嵯峨天皇より東寺を賜り、真言密教の根本道場としたそうだ。 ...
美術館・美術展めぐり

半蔵門ミュージアム 運慶の大日如来坐像と対面

訪問日:2019年1月20日 冬晴れの日曜日、東京・半蔵門にある「半蔵門ミュージアム」を訪れた。 目的は、運慶作といわれる「大日如来坐像」である。 昨年秋に東博で開催された「興福寺中金堂再建記念特別展・運慶」を見に行ったが、この...
美術館・美術展めぐり

東博 「快慶・定慶のみほとけ」展と常設の仏像

先月 母が永眠し、葬儀終了後の役所・年金事務所などの手続きも一段落したので、先週 上野の東京国立博物館(東博)で開催されている「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展を見に行ってきた。 昨年秋に、同じ東博で開催された「興福寺...
美術館・美術展めぐり

神秘のやきもの「宋磁」を楽しむ (出光美術館)

画像出典:出光美術館パンフレットより 有楽町の出光美術館で開催されている「神秘のやきもの 宋磁」展を見に行った。 中国・宋時代の景徳鎮や磁州窯などの、青磁とか白磁といった陶磁器を展示している。 日本の古伊万里や古九谷、鍋島な...
美術館・美術展めぐり

最強の千手観音に会いに行く (東京国立博物館)

上野の東京国立博物館で「仁和寺と御室派のみほとけ」という特別展が開催されている。 この特別展に大阪・葛井寺(ふじい寺)の「千手観音菩薩坐像」が展示れてている。 この「千手観音菩薩坐像」は、数ある千手観音の中で最強と思われ(個人...
美術館・美術展めぐり

江戸東京博物館 「戦国時代展」へ行ってきた

テレビの「ぶらぶら美術・博物館」という番組で、江戸東京博物館で開催されている「戦国時代展」を紹介していた。 山田五郎の軽妙な解説を聞きながら、「なかなか面白そうだ・・・」と、早速翌日の土曜日に行ってきた。 この「ぶらぶら美術・博物...
美術館・美術展めぐり

出光美術館で目の保養を行う

有楽町の出光美術館に行ってきた。 開館50周年記念で「東洋・日本 陶磁の至宝 豊麗なる美の競演」展をやっている。 今回は出光美術館が所蔵する陶磁器コレクションの中から、中国、朝鮮、日本の陶磁の名品が展示されている。 ...
美術館・美術展めぐり

日本対韓国! 半跏思惟像ほほえみ対決

5月下旬に「大人の修学旅行」と銘打って、大阪・奈良に4日間ほど遊びに行った。 代表的修学旅行コースである法隆寺を訪ねた時、中宮寺の弥勒菩薩にもご挨拶・・ と寄ってみたら、何と韓国へ出張中。 この弥勒菩薩、5月に韓...
美術館・美術展めぐり

始皇帝と兵馬俑展に行ってきた

上野の東京国立博物館で開催されている、「始皇帝と大兵馬俑」展を見に行った。 2月に入ると混むと思われるので(開催は2月21日まで)、1月中に見ておこうと出かけたが、平日にもかかわらず、思っていた以上に混んでいた。 始皇帝と兵馬...
【 スポンサーリンク 】
タイトルとURLをコピーしました