歴史的人物の墓めぐり

【 スポンサーリンク 】
歴史的人物の墓めぐり

小松姫 孫の顔を見に来た義父・真田昌幸を追い返した嫁

NHKの大河ドラマ「真田丸」で、吉田羊が演じた小松姫。 真田幸村の兄で、後に松代藩初代藩主となった真田信之の正室である。 強くて美しい女性だったそうで、いくつかの有名なエピソードが現在に伝わる。 中山道の鴻巣宿にある「勝願寺」に...
歴史的人物の墓めぐり

新撰組局長 近藤勇と副長の土方歳三が仲良く眠る

幕末に活躍した新撰組局長の近藤勇と、鬼の副長といわれた土方歳三が、JR埼京線の板橋駅前で仲良く眠っている。 実際には新撰組で生き残った永倉新八が建てた供養塔で、近藤・土方以外に、殉死した新撰組隊士たちの名も刻まれている。 ...
歴史的人物の墓めぐり

うらめしや 四谷怪談のヒロイン「お岩さん」のお墓

日本の怪談話の代表作といえば「四谷怪談」だろう。 「ヒュ~ゥドロドロ」という恐ろしげな効果音とともに現れるお岩さん。 四ッ谷とは全く関係ない場所に、この「お岩さん」のお墓があるという。 中山道から少し外れるが、好奇心にかられて...
歴史的人物の墓めぐり

八百屋お七 わずか16歳で火あぶりの刑に散る

天和2年(1683年)、江戸で「天和の大火」と呼ばれる火事があったが、この火事をきっかけとした、とんでもない事件が発生した。 世に言う「八百屋お七」である。 「八百屋お七」は、江戸・本郷駒込の裕福な八百屋の娘。 大火で焼け出さ...
歴史的人物の墓めぐり

旧街道の道筋に残る歴史的有名人の墓所めぐり

中山道などの旧街道を歩くと、その道筋に「エッ!」っと驚くような、歴史上の有名人の墓所に出会うことがある。 このような人物は、教科書や小説・テレビドラマの世界の話で、あまり現実感を持っていないが、実際の墓所を見ると「本当にいたん...
【 スポンサーリンク 】
タイトルとURLをコピーしました