武 蔵(武州)

【 スポンサーリンク 】
武 蔵(武州)

10宿 本庄宿

旅行日:2014年11月5日 今回は深谷から本庄までを歩こうと、再び赤レンガ風の深谷駅に降り立つ。 朝食を食べようと駅前を探したが、マックとモスバーガーだけがオープンしていた。  深谷とか本庄は良く聞く地名で、もう少し賑やかかと思って...
武 蔵(武州)

9宿 深谷宿

旅行日:2014年10月29日 桶川を過ぎたあたりから、自転車で中山道を進むことを考えていた。 しかし前回桶川まで輪行した時、朝早くに関わらず下り電車が混んでいた。 土曜日や休日なら良いのだろうが、高崎線の平日に自転車を持ち込むのは、...
武 蔵(武州)

8宿 熊谷宿

旅行日:2014年10月17日 朝から天気は上々で、秋の空が広がる。 桶川から自転車で進んでいるが、少しずつ風が強くなってきている。 まともに向かい風であり、「嫌な風だ!」と思いながら熊谷を目指して走る。 熊谷までの旧中山道は、...
武 蔵(武州)

7宿 鴻巣宿

旅行日:2014年10月17日 桶川まで来るとだいぶ郊外らしくなってきたので、今回は桶川まで輪行して、自転車で熊谷か深谷を目指すこととした。 朝5時半過ぎに自宅の最寄駅を出発し、大宮で高崎線乗り換えは7時頃。 通勤ラッシュ直前で...
武 蔵(武州)

6宿 桶川宿

旅行日:2014年10月7日 上尾から北上尾を過ぎても街道沿いには家が続く。 しかし浦和や大宮と異なり、ビルに代わって戸建て住宅が増えてくる。  遅々として進まない中山道の旅であるが、やっと首都圏を抜け、郊外までやって来たようである。...
武 蔵(武州)

5宿 上尾宿

旅行日:2014年10月7日 大宮から上尾、桶川へと歩を進める。 首都圏を走る京浜東北線は大宮が終点であり、この先は東北本線と高崎線に分かれるが、中山道は高崎線沿いに進む。 大宮を過ぎれば多少旧街道の雰囲気が出てくるかと思ってい...
武 蔵(武州)

4宿 大宮宿

旅行日:2014年9月30日 2014年9月30日。 この日は浦和から歩き始め、大宮の氷川神社へ寄り道する為、大宮まで歩いて終わりとする。 この氷川神社への参道は中山道の古道だったそうで、約2キロに及ぶケヤキやクスノキの並木が続く。 ...
武 蔵(武州)

3宿 浦和宿

旅行日 : 2014年9月22日 蕨宿を出て、次の浦和宿を目指す。 この蕨から浦和にかけての街道は、現在の国道17号を通らずに歩くことができる。  17号は歩道はしっかりしているが、交通量が多くてうるさい。 もちろん排気ガスも多く、で...
武 蔵(武州)

2宿 蕨宿

旅行日 : 2014年9月22日 板橋宿にある縁切り榎の説明板によると、「嫁入りの際、縁が短くなることを恐れ、縁切り榎の下を通らなかった」と説明されていた。 また「現在の環七交差点付近から、富士見街道、日曜寺門前から愛染通りを経て、板...
武 蔵(武州)

1宿 板橋宿

旅行日:2014年9月15日 日本橋を出発して、最初の宿場であった板橋宿へ歩き始める。 江戸時代には、中山道に旅立つ人をこの宿場まで見送って別れの盃を交わし、旅から戻った人をここで出迎えたという。 私はこの板橋宿のすぐ近くで生ま...
【 スポンサーリンク 】
タイトルとURLをコピーしました