尾道 猫歩き

尾道の景観

2012年5月24日(木)

テレビ東京の「ポチたまペットの旅」という番組で、時たま尾道の猫たちが紹介される。 ここに登場する猫たちは、瀬戸内の穏やかな気候に似て、皆穏やかそうに見える。

自分で飼うほどではないが、私は猫派である。 自由気ままというか、自分勝手、良く言えば「周囲に媚びずに我が道を行く」的な猫を見ていると、実に人間らしくて面白い。

せっかく尾道に来たのだから、猫の姿を探しながら千光寺への坂道を歩きだした。

スポンサーリンク

猫の細道

艮(うしとら)神社横にある「招き猫美術館」。 尾道市内に1000匹以上といわれる福石猫の生みの親である。 そしてここの前の細いコンクリートの道には、猫の足跡が付いている。 猫の細道である。 何でもコンクリートが乾く前に猫が歩き、足跡を付けてしまったとか・・・

入場はしなかったが、福を呼ぶという招き猫を多数展示しているそうだ。 それにしても、上に乗る猫のダレた姿が良い。

招き猫美術館

良く写っていないが、猫の足跡がある「猫の細道」

猫の細道

福石猫

丸い石にペンキで描かれた猫の顔。 福石猫と呼ばれるそうである。 艮(うしとら)神社横の招き猫博物館から、千光寺へ向けて適当に道を拾って歩くと、この福石猫に出会うことができる。

様々な表情で道路や草むらの片隅に、また屋根の上などに鎮座している。 この福石猫を3回撫でると幸せが来るそうである。もちろん私も、心を込めて撫でてきた。
福猫石

【 クリックすると拡大表示します 】

福猫石 福猫石 福猫石

尾道の猫

千光寺への坂道を登る途中、福石猫だけではなく、本物の猫とも出会える。 最近は猫の数が少なくなったと聞いたが、さほど努力しなくとも数匹にお目にかかることができた。

おそらく夕方の餌やりの時間のころ、猫だまりにはたくさんの猫が集うのであろう。

尾道の猫尾道の猫
尾道の猫尾道の猫


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です