暇な時間が増えてきた

暇な時間
60歳の定年を迎える2年ほど前に、約36年間勤めていた会社を早期退職。 その後パソコン教室の講師などで細々と食いつないできた。 しかし65歳を過ぎた今は、働く気も少々色褪せ、のんびりとリタイヤ人生を楽しむ生活に軸足を移し始めた。

残りの人生をどう過ごすか?

少しずつ働く時間を減らしたのは良いが、「空いた時間をどう過ごすか?」を考えるようになった。 希望だけを勝手に述べさせてもらうと・・・

欲望の塊

寿命が伸びたとはいえ、体が動く間が勝負である。 そう考えると、残された人生は短い。 この短い人生を楽しみたいと、まるで欲望の塊である。

立ちはだかる大きな壁

金貨
往々にして夢に立ちはだかる壁がある。 私の残り人生の希望に対する、大きな壁は「先立つもの・・」。

老後資金も必要だし、今後働き続けても、稼ぎはたかが知れている。 誰でも考えるように、宝くじ一発勝負! しかし当たる確率は、限りなくゼロに近い。 お金が底つけば、人生も底をついてしまう。

解決策を考える

時間はあるが、お金がない! この問題の解決策を模索したが、何ら解決策は見いだせなかった。 そして出した結論というか、遊びのコンセプトは・・・

遊びのコンセプト

要するに、お金をなるべく使わない遊びに徹し、貯えの延命策を図ることである。 幸い昔から山に登っていたので、歩くことには抵抗はない。 自転車もOK!

酒池肉林に溺れることなく、「清く・正しく・美しく」第2の人生でも楽しもう! ウゲッ! なんて寂しい残り人生だ・・・

以前からコツコツとホームページを作っていた。 しかしGoogleが、モバイルフレンドリーか否かを、ランキング指標に使用するという。 私のサイトでも、ウェッブマスターツールから「モバイルユーザビリティ上の問題が検出されました」とメールが来た。 そこでこの祭、レスポンシブ対応を目指してWordpressを勉強し、サイトを移行してみた。

今後 従来のサイトから、順次記事を移行していく予定である。