江戸城

【 スポンサーリンク 】
江戸城三十六見附

虎の門

赤坂門の所で途切れた外堀は、この先かなりの区間を埋め立てられ、次に姿を見せるのは東京駅の先の呉服橋である。 赤坂から虎の門に向けての外堀通は、大きな溜池を埋め立てて造られ、現在は赤坂と虎ノ門の間に「溜池」という交差点名が残る。 し...
江戸城三十六見附

赤坂門

喰違門のカーブを抜けると、ホテルニューオータニと紀尾井ホール間の交差点に出る。 ここから赤坂門に向け、急勾配の紀尾井坂を下り、弁慶橋を目指す。 この付近一帯には、紀伊徳川家の他、尾張徳川家、彦根藩井伊家の中屋敷があったことから「紀...
江戸城三十六見附

喰違門

浅草橋から総武・中央線沿いに西に向かっていた外堀は、四谷でJR線路と別れ、東に向かうために赤坂方向に大きくUターンを開始する。 四谷から喰違門の間は、市ヶ谷からの土塁が続く。 しかし右手の真田堀は埋められ、上智大のグランウドになっている...
江戸城三十六見附

四谷門

市ヶ谷を出て四谷門を目指す。 JR市ヶ谷駅前から200mほどオフィスなどが建ち並ぶ道を行くと、再び外堀の土塁が現れる。 しかし土塁から見下ろす外堀は、途中から埋め立てられてグラウンドへと姿を変えている。 四ツ谷門から四谷大木戸(現...
江戸城三十六見附

市ヶ谷門

JR中央・総武線の飯田橋駅にある牛込門跡から、市ヶ谷、四谷へと外堀沿いに土塁が続く。 この土塁上は遊歩道となっており、春にはお花見で賑わう場所である。 土塁下にはJR中央線快速と各駅の総武線が走り、さらに一段下がって外堀がある。 ...
江戸城三十六見附

牛込門

小石川門跡を出て、JR中央・総武線の飯田橋駅にある牛込見附に向かう。 途中 小石川後楽園へ寄り道する。 小石川後楽園は徳川御三家の一つで、あの黄門様で有名な水戸徳川家の上屋敷跡である。 浅草橋門から筋違橋門、小石川門と、神田川沿い...
江戸城三十六見附

小石川門

電気の街から、アニメやメイド喫茶などオタク文化の聖地へと様変わりした秋葉原。 最近は訪れることは少なくなったが、パソコンを自作していた頃は良く通った街である。 この秋葉原の南側を流れる神田川を渡ると、旧交通博物館跡地で、更に昔は甲...
江戸城三十六見附

筋違橋門

JR総武線の浅草橋駅から南に少し歩き、神田川にかかる浅草橋手前に浅草見附跡の標柱がある。 この標柱を江戸城三十六見附巡りの出発点として、次の筋違橋門(すじかい橋門)に向かって出発する。 筋違橋門に向かう柳原通り沿いには、衣料・繊維...
江戸城三十六見附

浅草橋門

JR総武線の浅草橋駅は、人形の街とか繊維・衣料品の問屋街で知られている。 この駅から南に少し歩くと、神田川に架かる浅草橋がある。 この橋を渡った所に浅草橋門があった。 現在は全くその面影はなく、橋の手前に浅草見附跡の石碑が建つのみである...
【 スポンサーリンク 】
タイトルとURLをコピーしました