バドミントン合宿 刺身舟盛りと金目の煮付けで盛り上がる!

刺身舟盛り

2018年11月1日~2日

バドミントンのサークルを作って、既に4年半の歳月が経過した。 しかし時の経つのは早いが、上達したとは言い難い。 そこで多少なりとも技術向上を目指して、昨年に引き続いて2度目の強化合宿が開催された。

昨年9月に左足首を痛め、長い間足を引きずっていた。 しかし1年を経過してだいぶ良くなったが、時たま痛みがぶり返す。 果たして合宿での長時間練習に足は耐えられるのか? 一抹の不安を抱えての出発であった。

スポンサーリンク

合宿へ出発

合宿場所は昨年と同じ、南房総の安房小湊。 最寄り駅であるJR京葉線・海浜幕張より「特急わかしお」で、約1時間20分の旅である。

特急わかしお

内浦山県民の森

安房小湊駅に到着すると、宿泊の宿から迎えのバスが待っていた。

合宿場所の内浦山県民の森は、駅から車で5分ほど山を登った所にある。 宿や体育館だけでなく、キャンプ場やバーベキューなどの施設や、自然の中を歩くハイキングコースも整備されている。

内浦山県民の森

森の宿せせらぎ

宿に着くと、既に昼食の準備が整っていた。 メニューは”熱々きのこのハンバーグ”。 夕飯は魚づくしとなるので、昼は肉を食べようと、幹事の独断でメニューの選択である。

森の宿せせらぎ

熱々ハンバーグ

夜の宴会に備えて腹ごなし!

「強化合宿」と銘打っても、私の真の目的は「宴会」である。 他の参加者には申し訳ないが、「この歳で上手くなってもしょうがない! 適度な運動と美味い酒を飲む方が幸せだ!」というのが、私の心境である。

しかし根は真面目な私である!  練習が始まるとついつい一生懸命に・・・

厳しい特訓が始まる・・・

昼食を終え、いざ練習へと体育館に向かう。

内浦山県民の森

バドミントンのコートが6面取れる広い体育館は、貸切状態であった。

内浦山県民の森

今年の参加者は、途中キャンセルなどもあり最終的に7名。 少々寂しい陣容だが、その分厳しい練習・特訓の連続である。

内浦山県民の森

試合でミスすると・・・

「ボーっと突っ立ってんじゃねえよ!」

激しいののしりと罵声が飛び交うパワハラの世界!

気の小さい私には・・・(笑)

「今こそすべての日本国民に問います・・・」

「やれ健康だとか運動などと言っているシニアが何と多いことか!」

そうです。 「そんなに長生きしてどうすんねん!」 と私は言いたい!!

そこで運動で汗を流して延びた健康寿命を、酒で縮めてプラスマイナス・ゼロとすれば良いのである。

夜の宴会 その1

激しい?練習を終え、風呂で汗を流せば腹が鳴る。 そしていよいよメインイベントであるが、酒と魚が好きな私にとって、極上のひと時の始まりである。

しかし今回の料理に関しては、少々不満が残る料理であった・・・

イサキの刺身盛合せ

小さなイサキを中心とした刺身の盛合せ。

しかし何でサーモンがあるんだ?

房総で鮭が捕れるんか?

せっかく房総に来たんだから、地魚を出せ、地魚を!!

それにタコの刺身。 なんか色が悪いな・・・

正月の茹ダコの余りか?? 生ダコを出せ!!

刺身盛合せ

豪華な舟盛り!

腹一杯刺身を食いまくろうと思って、舟盛りをオプションで頼んでおいた。

刺身舟盛り

ハマチだかカンパチの刺身を中心に美味そうである。 しかし ここにもサーモンが盛られ、さらに甘エビまである。

甘エビって富山や新潟の北陸じゃない?

房総のエビといったら伊勢海老だろ! 海老違いだ!!

身はふにゃふにゃで透明感もない。 こりゃ冷凍もんだよ・・・

あぁ~ 伊勢海老食いてぇ~!

金目鯛の煮付け

魚が上下逆さまなのは残念だが、立派な金目鯛の煮付けである。 2人で1尾であるが、量的には充分。 これは美味かった。 文句なし・・・

金目鯛

海鮮丼で〆る

刺身にいくつかの不満はあったが、やはり美味い。

最後に残った刺身を掻き集め、海鮮丼にして腹に掻き込む。 120%満腹状態で大満足。

夜の宴会 その2

苦しい腹を抱えて部屋に戻ると、盛大な2次会が待っていた。

そして事前にお酒やおつまみの協力依頼を行ったせいか、おつまみが山のように積み上げられた。

二次会

もちろんお酒も大吟醸に焼酎が・・・

二次会

歳のことも考えず、もちろん翌日のことも考えず、酒が切れるまでワイワイと宴は続いたのであった。

合宿2日目 昼の小宴会に向けて汗を流す!

快晴に恵まれた合宿2日目。 朝から前日同様に激しい練習が繰り広げられた。

しかし 練習というより、体内に残ったアルコールを汗と共に流し、昼食時に再びアルコールを受け入れるための準備運動のようなものであった。

体育館を引き上げる

午前中だけ適当に練習を行い合宿終了! 次は昼食を兼ねた打上げ会である。

内浦山県民の森

再び刺身で合宿の打上げだ!

漁師料理「いいとこ」

練習終了後、宿の送迎バスで打上げ会場となる店まで送ってもらう。

利用した「いいとこ」は海沿いにある漁師料理の店で、昨年利用時に皆の評判は良かった。 そこで今年もお世話になることにした。

いいとこ

刺身となめろう

刺身となめろうをセットにした定食を、事前に予約しておいた。

刺身に盛られた海老は伊勢海老ではないが、昨晩の舟盛りにあった甘えびとは大違い。 やはり海老はこうでなくっちゃ!

刺身盛合せ

そして「なめろう」。 これがメチャ美味なのである。

七味を振った醤油か、酢をかけて食べるが、私は酢をかける方が美味しいと思ったが、いくら食べても飽きそうもない一品である。

なめろう

明るいうちから飲むビールは、夜飲むよりも美味く感じる。 まして運動した後のビールであり、さらに加えてこの美味い刺身である。

もう何も文句は無い・・・ 「まさに口福。 生きててよかった!」状態で、合宿は締められたのである。

安房小湊駅

帰りの特急の時間を調べると、15分ほど後に出ることが判明した。 これで帰ろうと、ゆっくりお茶を飲む間もなく、慌ただしく精算して駅へ向かったのである。

安房小湊駅


練習が中心なのか、飲み会が中心なのか良く判らない合宿は無事終了した。 来年も美味い酒と料理を楽しみに合宿に参加できるよう、バドミントンで健康を維持しておこう。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です