埃をかぶったトマジーニ そしてパンク!


部屋置きのトマジーニを何気なく見ると、サドルがいやに白っぽい。 『オヤッ!』と思って指でなぞると、跡が付いた。 しばらく乗っていないので、埃を被ってしまったようだ。

一ヶ月ほど前に左足首を痛めた。 1週間ほどで痛みは取れたので、1泊2日の日光街道歩き旅に出かけたが、これがいけなかった。 1日目の途中で痛みが再発し、足を引きずりながら2日間を歩き通したら、悪化してしまった。 左足首はサツマイモのように腫れ上がり、靴を履くと圧迫されて痛く、歩くどころではない。

その後は無理せず引きこもり状態。 自転車とは無縁な生活を送っているためである。

スポンサーリンク

良く見ると埃にまみれていた

サイコンにもうっすらと埃が・・・

もちろんフレームにも・・・

おまけに前輪が!

良く見ると、前輪のタイヤがぺしゃんこではないか! 自然に空気が抜けるにしては、あまりに酷い。

パンク

空気を入れてみる。 スローパンクならもっと手応えがあるが、空気入れが壊れたかと思うぐらい、スカッ! スカッ!と全く入らない。

チューブを取り出して調べると、意外と大きな穴を発見! 空気圧で穴は塞がれていたが、ある程度空気圧が下がった時に、一気に抜けたようである。

パンク

私が自転車に乗る時は左から乗る。 つまり左足を軸に乗り、停車する時も左足を先に地に付ける。 したがって、自転車の乗り降りでは左足に負担がかかるので、もうしばらくは自転車に乗らないほうが良さそうである。

それにしても、外を走って埃まみれになるのは本望だろうが、部屋の中で埃にまみれるとは可哀そうである。 トマジーニよ スマン・・・


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です