今年もやって来た エアレース2017 その2

エアレース
6月3日、4日の2日間、千葉市の幕張海浜公園で、今年もエアレースが開催された。 6月1日の木曜に、開催準備や飛行練習などの様子を見に行ったが、3日の土曜日には、予選の状況も見に行ってきた。

「見に行った・・・」といっても、チケットを購入して会場で見た訳ではなく、会場外から空を見上げての観戦である。 今回は、この会場外の無料観戦場所の様子をレポートする。

スポンサーリンク

海浜大通りの歩道はガードが厳しくなった

木曜の下見時に予想した通り、会場沿いを走る海浜大通り(県道15号)の海側歩道は、がっちりと幕が張られていた。 さすがにここで見物する人はいない。

エアレース

下の写真は昨年の様子である。 幕の下から顔を出して、充分見ることが出来た。 今年のただ見防止策はバージョンアップして、かなり効果を上げたようだ。

エアレース

反対側歩道には大勢の見物客が

海側の歩道では、まったく見ることが出来ない。 その為多くの見物客は、反対側の歩道に並んで見ていた。

エアレース

美浜大橋側からは、海上のパイロンも良く見える。 煙を吐きながら、右に左にと激しく旋回する様子も良く判る。

エアレース

この歩道で見ている人たちに向かって、係員が「立ち止まらないでください。 撮影は遠慮願います」と頻繁にやってくる。 更に幕を広げ、見物の邪魔しながらゆっくりと移動を繰り返す。 涙ぐましい努力というか、少々滑稽でもある。

エアレース

来年も開催することになれば、こちらの歩道側にも幕が作られるだろう。 もっとも入場料も払っていないので、文句言える立場ではない・・・

この幕張の浜からは、検見川浜、稲毛の浜と、片道約5キロほどの遊歩道が続く。 ジョギングで稲毛の浜まで走ったが、砂浜はすべて立ち入り禁止となっていた。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です