茨城の小京都 古河市(茨城県)

oldtown_ttl

訪問日:2017年3月24日

日本橋からコツコツと日光街道を歩き、やっと古河までたどり着いた。 訪れた日は、栗橋から古河までの9Kmほどを歩き、早めに終えて古河市内を歩き回った。

古河市は、関東地方のほぼ中央に位置し、茨城の小京都と呼ばれているそうだ。 初めて聞いたが・・・ 江戸時代には、徳川将軍が日光東照宮参拝時に古河城を宿泊場所とし、また日光街道や奥州街道の宿場町として栄えた。

訪れた日は、ピンクのチラシを持って歩いている人が多かった。 古河は「日本一の花桃の里」とも謳い、「桃まつり」の開催中であった。 この桃まつりのチラシにある「見どころマップ」を見ながら、市内を歩いているようだった。

スポンサーリンク

JR古河駅周辺

JR宇都宮線の古河駅。 もう一つ、東武スカイツリーラインの「新古河駅」もあるが、渡良瀬川を挟んで2Kmほど西にある。

古河駅

【本町1丁目 鍛治町通り】

JR古河駅西口から、右手に入った本町1丁目付近。
古くて新しい、モダンに見える旧家が残る。 お蕎麦屋さんのようだ。

古河の街並み

黒漆喰の重量感ある蔵造りの店。
何の店か良く判らなかったが、店内には雛段が飾られていた。

古河の街並み

裏手には大谷石の蔵が建つ。

古河の街並み

【本町2丁目付近】

本町1丁目と反対側の2丁目にも、歴史を感じさせてくれる家が建つ。

古河の街並み

古河城出城跡周辺

古河市観光協会のHPによると、古河城跡は痕跡をとどめておらず、歴史博物館や鷹見泉石記念館周辺は、古河城の出城跡だそうだ。

【歴史博物館への道】

冬にも関わらず、緑豊かな静かな道を行く。

古河

【鷹見泉石記念館】

古河藩武家屋敷の一つで、鷹見泉石という蘭学者が晩年を過ごした家である。

鷹見泉石記念館

当時の建坪は100坪で、現在の2倍以上あったとのこと。
よく見ると、玄関座敷にお雛様が飾られている。

鷹見泉石記念館

敷地の横に道には、長い板塀が続き、なかなか良い雰囲気である。

鷹見泉石記念館

甘露煮の「ぬた屋」

歴史博物館への道の途中に、明治30年創業煮の「ぬた屋」がある。
古河の甘露煮は全国に知られ、生産量も日本一だそうだ。

ぬた屋

店の横に回ると、立派な冠木門を持つ。

ぬた屋

肴町通り

江戸時代の肴町通りには、大名の使者を応接する「御馳走番所」があった。

肴町通り

古河城の文庫蔵を明治初期に移築したという「坂長」。
店蔵、袖蔵は外装工事中だったので、レストランなどをパチリ!

肴町通り

江戸町通り?

旧日光街道(県道261)から、篆刻美術館のある通りに入る。
この通り沿いも、旧家を多く見ることが出来る。

古河

【上州屋履物店】

看板も含め、昭和レトロの香りを漂わせている。

江戸町通り

【篆刻美術館】

酒類卸売を営んでいた平野家の蔵を利用している。
大正9年(1920)に建てられた、大谷石を用いた3階建である。

篆刻美術館

【お茶屋の看板】

ビルの壁面に、大きな茶壺の看板が置かれている。
茶壺の上の小屋根が雰囲気を出している。

江戸町通り

よこまち柳通り

旧日光街道である「よこまち柳通り」。 古河宿の北に位置し、江戸時代は問屋場、旅籠、茶店などが並ぶ活気ある通りだったそうだ。

【武家屋敷】

よこまち柳通り入口近くに、江戸時時代の武家屋敷の面影を残す家がある。
個人の家だそうだが、広大な敷地である。

武家屋敷

【常夜灯】

古河市内の旧日光街道沿いには常夜灯が置かれ、街道の雰囲気を作っている。

よこまち柳通り

【川魚料理の武蔵屋】

創業100年だそうだ。 鰻が美味しそうである。

よこまち柳通り

【出桁造りの商家が並ぶ】

古い商家が何軒か続き、往時の雰囲気を色濃く残している。

よこまち柳通り

【風情ある店構え】

「白糀赤味噌」と書かれた看板が下がる。

よこまち柳通り

街で見かけた古い建物

古河市内で見かけた、その他古い建物。 看板などで隠れてしまった蔵造りの店なども含めると、結構多くの旧家が残っているようである。

【クリックすると拡大表示します】

古河の街並み古河の街並み古河の街並み古河の街並み

古河の街並み古河の街並み古河の街並み古河の街並み

全体的に景観も含めて整備し、観光に力を入れている感じの街であった。 しかし「茨城の小京都」と呼ばれているのか、自分で勝手に呼んでいるのか判らないが、あまり京都というイメージは湧いてこない。 観光案内所でもらったパンフレットを見ると、神社や寺も多いようなので、その部分を指しているのだろうか?

街の大きさの割には、街道色の残る街であった。 この古河の旧日光街道沿いの風景は、下の記事に別途まとめてある。


栗橋宿から中田宿、古河宿へ
旅行日 : 2017年03月24日 栗橋宿を出ると、すぐに利根川を渡り茨城県に入る。 昔の常陸国である。 地図で見ると、日光街道は茨城...


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です