豊島 何もないのが良い島

とびしま海道

2012年5月27日(日)

トラスが美しい豊浜大橋を渡り、ちょっといびつな丸い形をした豊島に入る。 島は小さく、さほど見るべき観光スポットは無いようである。 山の上に十文字展望台があり、本州や四国まで見渡せるというが、山登りなのでパスである。

豊島

豊浜大橋から豊島の内浦を望む
豊島の漁港

豊浜大橋から島に降りると のどかな漁港が広がる
スポンサーリンク

島の南側ルートを走る

豊浜大橋から北側のルートに入れば、豊島の中心地と思われる街が広がる。 しかし特に何の考えもなく南側のルートを走り出す。 今から考えると、本当に何もない道だったような気がする。

豊浜大橋

走ってきた豊浜大橋の下をくぐり南に向かう

上蒲刈島と結ぶ豊島大橋の下を通り越し、橋への取り付き路に向かう。 しかし時計回りに南側を回った場合、かなり先に進んだ所に取り付路の入口がある。 橋の上に出る為の、長い上り坂のアプローチを駆け上がる。

上蒲刈島を望む

上蒲刈島の大浦港とその先の本州を望む
豊島大橋

上蒲刈島と結ぶ豊島大橋 豊浜大橋とまぎらわしい名である

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です