FCバルセロナ 優勝の夜

サグラダ・ファミリア教会
6月6日の土曜日。 サッカーのFCバルセロナのユニホームを着た人達が、午後になると街中に増えてきた。 この日はベルリンで、FCバルセロナとユベントスが対戦する、ヨーロッパチャンピオンズリーグ(CL)の決勝戦がある。

スポンサーリンク

カタルーニャ独立運動

バルセロナ市内を歩くと、あちこちの建物の窓から黄色の旗が下がる。 カタルーニャ州旗である。 スペイン憲法裁判所の差し止めにも関わらず、非公式ながら独立賛否を問う住民投票が行われて注目されている。

カタルーニャ州旗

正式なカタルーニャ州旗は、黄色と赤の縞模様だけである。三角の青地に星が一つ描かれた州旗は、独立運動モデルというものらしい。

FCバルセロナのCL優勝

バルセロナ滞在中に、欧州チャンピオンズ リーグの決勝戦がベルリンで行われた。 イタリア・トリノを本拠とするユベントスと、FCバルセロナの対戦である。 バルセロナ市内では、午後になるとユニフォームを着た人が街中に増えてきた。

スポーツバーであろうか? すでに多くの人が集まっていた。

賑わうスポーツバー

テレビは見なかったので、結果は知らなかった。 しかし夜の11時近くになって、ホテルの外が騒がしくなる。 バルコニーから下を眺めると、車のクラクションが鳴り響き、旗を振りながら歩く人など、街中はとんでもない大騒ぎ。 熱狂の様子をカメラに収めようと、ホテルを飛び出した。

"FCバルセロナ優勝に沸く人々

たまたまではあるが、もの凄く良いタイミングで来たものである。 今回のポルトガル・スペイン旅行の、大きな思い出の一つとなった。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です