リスボン街歩きの武器

リスボン
前日夜の9時過ぎにホテルに着いたため、ホテル近辺を少し歩いただけで初日は終わった。 明けて5月27日。 朝から明るい光に満ちた青空が広がり、ググッと旅行気分が盛り上がる。

ホテルで朝食を済ませ、さっそく街歩きへ出かけたが、まず最初にやるべきことは、街歩きの武器を手に入れることである。

スポンサーリンク

VIVA Viagemカード

リスボン市内には、レトロな路面電車やケーブルカーなど、楽しそうな乗り物がたくさんある。 リスボン観光は歩いて回れる程度だが、これらの乗り物を利用しない手はない。 「VIVA Viagem」カードとは、リスボン市内の地下鉄・バス・市電・エレベータに使えるチケットである。 地下鉄の券売機で買えるので、ロシオ広場にある地下鉄駅へ買いに行く。

リスボン地下鉄の券売機

このカードは乗り放題、回数券、プリペイドと3種の使い方があり、乗り放題は発券後最初に改札を通った時から24時間が有効期間である。

2日分(48時間)を指定して購入。 料金は1日当たり6ユーロで、チケット発券のデポジットとして0.5ユーロが必要なので、2日間乗り放題で12.5ユーロであった。

VIVA Viagenカード

日本のSUICAのように改札でタッチして入場するが、プラスチックカードではなく、ただの厚紙でできているカードである。

地下鉄の自動券売機はタッチパネルで、下記の操作手順で購入できる。

・画面をタッチしてメニューを表示させる
・左下の英国旗マークを選択して英語表記に変更
・新規購入なので「Without a reusable Card」を選択
・枚数指定 → 1枚なら「Continue」を選択
・券種指定 → 乗り放題券「Bus/Metro Daily Ticket」を選択
・有効期間 → +をタッチすると2日券となり「Continue」を選択
・合計金額表示 → お金を投入するとカードとレシートを発行

スマフォ用SIMカード

次に向かったのは携帯ショップである。 前日夜にホテル近くを歩いた時、ロシオ広場に面したVodafoneのショップを見つけておいた。

通信容量は1GBのMicroSDを指定したが、対応してくれた女の子は通話付でデータ通信量が1GBのSIMを開けてしまった。 データ通信だけなら10ユーロ、通話付だと15ユーロ。 私の貧しい言語能力が原因でもあるので、そのまま通話付をセットしてもらう。

格安SIMを購入

私と妻のスマフォにセットしてもらい、インターネットや通話はもちろん、Lineでの通話やメール、テザリングを利用してiPADがネットに繋がることを確認。

これでGoogleMapやネットでの調べ物はもちろん、妻と別行動しても連絡が取れるなど、街歩きに心強い武器を手に入れることができた。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です